HRPTV5Cは速度理論と数量化分析により競馬予想を行うフリーソフトウエアです。HRPTV5CはJRA-VAN Data Lab.(Data Lab.)対応のソフトウエア(Visual Basic 6.0を使用)で今週のレースの買い目を直接出すものです。買い目を出力する為に用いる予想因子ウエイトは予想支援データとしても第一級の価値を持ちますが、HRPTV5Cは所謂予想支援ソフトではありません。一昔前の表現を借りれば”人工頭脳”にあたります。即ち、人間の思考を代行するものです。現代的な表現を用いればデータと言う宝の山から有用なルールを探し出す”データマイニング”となります。短いスパン(期間)でも脅威的な的中率と回収率を示しますが、

本ソフトの特長1

本ソフトの特長2

長いスパン、例えば1000レースとか1年とかの期間、それも全レースを予想対象として、これは重要です例え1000レースの実績が存在してもその期間に中央のレースが1200レースあれば隠された200レースはどうであったかが?になります。何れにしましても全レースを予想対象として馬連本線6点で的中率33.3%以上、回収率100%前後を示します。なお、HRPTV5Cは非蓄積タイプのソフトですが、予想因子ウエイトは蓄積型データベースソフト(クイックソートと構造体を用いた自作ソフトでありMDBのように1GBの制限を受けません)並びに数量化分析ソフト(5000カテゴリ-100,000データセットを取り扱える自作ソフト)により別途計算されており、その結果を用いていますので、非蓄積ソフトであることにより予想性能が制限されているものでありません。即ちフルスペックの予想能力を持っています。


ジオターゲティング