ターゲットを起動しましたら、まず、オプション(O)をクリックします。次に環境設定(E)をクリックします。

次に環境設定項目メニュー(M)のその他 外部指数の設定をクリックします。次に新規追加をクリックしますと以下の画面のような外部指数ファイルの定義が出てきます。

まず、指数名(N)は推定速度としましたが、名前は自由ですので好みものを入力下さい。

次にパス・ファイル名(F)は参照を使ってSOKUDOフォルダまで捉えて下さい。

下の画面ではC:\Program Files¥HRPTV5C¥SOKUDO\が相当します。C:\Program FilesまではHRPTV5Cソフトをインストールした場所になりますのでD:\何とかになったりします。

その後は手入力で%Y3%M1%D1%P4%K3%N3%R1.csvと記入してください。おまじないのようですが約束事です。

あとのボタンチェックは画面のようにしてOKをクリックして下さい。

target

外部指数ファイルの定義をOKしますと下の画面になります。チェックボックスにチェックを入れ(クリック)入れNo1を設定します。

No 0はマイニングとなります。OKをクリックすれば完了です。

出馬表であれば★4をクリックすれば”ターゲットに外部指数として取り込ませる(其の一)”の画面が現れます。

RACEID.txtはHRPTV5CソフトでSOKUDOフォルダに自動生成されています(筈です)。

target


ジオターゲティング